2005年11月30日

ブログメンテ

久しぶりの2連休♪ フォーーーー!!!

私にとって今夜は世間でいう、金曜日の夜。
昨日からココロとカラダは完全にオフ状態。

で…、久しぶりにBlogのメンテをしましたワ。
メンテのついでに…
ついに“BLOG Meter” まで、つけちゃいましたっ!!!ヽ(^O^)ゝ
seesaaってできないかと思ってた……ってか、思い込んでただけ
なんだけどね…。

三日坊主な私がBlogでここまで毎日綴れてるってちょっと自画自賛。
内容も初めの頃は、妊娠が発覚していろいろとカラダに関わる記事が
主体だったんだけれども、流産して現在その内容は希薄になったし。

でも、それがもとでテーマも多面的になって楽しめてる。
そんな話題も見てくれてる人がいるんだって思うと喜びも更に倍増デス。

そうそう、それで最初は単なる『日記』で大きく括ってたんですけど
テーマもいろいろと増えてきたのでここらでちょっとカテゴリ分けを
してみました。ちょっとは見やすくなったでしょうか…?(じ、自分が…)

しかし、夜はなかなか重くてね…。
途中でめげましたワ。で、日中再びメンテ再開。
まだカテゴリ分けは途中ですが、ぼちぼち軽い時間にやっていくとして…。

とりあえず、本日は“BLOG Meter”が設置できたことに感極まったので
記事にしてしまいました。

今から毎週恒例の“インディアカ”に行ってきマス!!!

-------------------------------------------------------------------
【周期】21日目 (術後74日目)
【体温】
36.29℃
【体調】おりもの…ん…微妙カナ
【コメント】ウォーキング=お休み(サボリ)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

『ドラクエVIII』〜竜の試練〜

『ドラクエVIII』

一応「真のエンディング」も見ましたし、クリアはしたようです。
というか、してたようです。なんとも…不完全燃焼なこの終演。

ってか、その後にある『竜の試練』って何よ!?

攻略サイトとか覗いてみても、「やってもやらなくてもいい」
みたいなことがこぞって書いてある。

これって凄く中途半端じゃない!?
私は『竜の試練』を終えて初めて完全攻略かと思ってたけどどうやら違うらしいじゃない!?

で、試練は連戦(?)になっているらしく1連戦で1報酬もらえるらしい。
(あ〜だから、何ももらえなかった訳だ…2連戦目で討ち死にしたから)

で、6報酬もらえるらしいんだけど、それもらってあとは何よ!?
アイテムゲットしたところでどこで活用すんのかいな?

全く最後の最後に意欲を喪失させるゲームだゎ。とか言いつつも実は、結構気に入っている。
これを「男のロマン」っていうの?あ?違う?女の私にはイマイチよく理解できませ〜ん。


…とそんなわけで、試練の初戦敗退でしばらく自粛しておりました
「ドラクエVIII」を何の心境の変化か久々に再開致しまして…

とは言っても、あまりの惨敗にこれはちょっとレベルをあげるか
錬金アイテムをゲットしないとヤバイんでは!?と言う危機感に襲われ
現在“天の祭壇”をうろついてレベルアップを図っております。

これが、敵キャラもなかなか強くうっかり戦略を誤ると、たちまち
集中攻撃され、逃げることも叶わず、あっという間に“ぜんめつ”です。

はて…幾度、“ぜんめつ”したことか…(^_^;)4

が、しかし。ここまでくるとレベルアップもかな〜り大変で…
相当戦わないとなかなかあがりません。(T^T)

現在、平均Lv46。初戦時はLv44ぐらいだったかな…?(そりゃぁダメだろ)


これ…今年中に終われるのかなぁ?なんて不安も浮上してきました。
近頃、バイト先も書き入れ時なので(それとは関係なくシフトが入れられてますが)
休みも週1回しかもらえてないし…(今週は珍しく2回もらえたけど

さっき、ちょっとのぞいたブログにもLv60ぐらいで試練を受けてた
人がいたな。

…6…60って…。そりゃ、無理っ!!!デス

-------------------------------------------------------------------
【周期】20日目 (術後73日目)
【体温】
36.18℃
【体調】おりものないよォ(・_・、)
【コメント】ウォーキング(
20分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

サプリメント

待望の「高麗人参エキス」と「ビタミンE」が届きました。

これで、今日から本格的に万全な生理不順と冷え対策の開始デス。

効果は、追々記述していきます。

とりあえず…
今日から約30日間続けてみますので期待しててくださいナ…私。
あ、…いや、閲覧してくださってる皆さま…も。

とにかく、19日目にして全くの低体温。
おりものも少ないし、排卵の気配もなーし!!
そして、しもやけも絶好調の冷え具合デス。
こんな私の基礎体温が上がり、順調に生理も到来し(今回は無理か…)
そして、しもやけも緩和したならば、そりゃぁもうサプリメント様の
おかげでしょうから…。

良い報告が出来るように、私は日々忘れないよう摂取する努力
をしますゾ。ガン( ゚д゚)ガレ、私。


《摂取サプリメント》
・高麗人参エキス
・マカ
・ビタミンE
・ビタミンC&B群
・マルチミネラル
・マルチビタミン
・カルシウム
・葉酸
・ブライトエイジ(オマケ)


-------------------------------------------------------------------
【周期】19日目 (術後72日目)
【体温】
36.15℃
【体調】おりもの多少あり(ちょっと伸びたか?)
【コメント】ウォーキング(
15分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

おたね人参

「おたね人参」とは?

おたね人参は、高麗人参・朝鮮人参、または単に人参と呼ばれるウコギ科
の多年草の和名で、昔から健康維持や増進に役立つ植物として大切にされ
てきました。
46年間育てられた人参の根を食用にし、6年根の品質が最高
と言われています。

だそうで…。そして、更に…。

『おたね人参(高麗人参)の栄養素』

成分として、まずなんといってもサポニンです。
その他にパナキシノールをはじめとする精油成分、ビタミン類(ビタミン
B1
ビタミン
B2)、ミネラル類などがあります。
高麗人参の薬効はこれら多種類の有効成分の相互作用によるものではないか
と考えられています。あとは糖質、コリンなどが明らかにされています。

『おたね人参(高麗人参)の健康効果』

サポニン、パナキシノールをはじめとする精油成分、ビタミン、ミネラルなど
多種類の有効成分の複合的作用によって、高麗人参には以下のような健康効果
が期待できます。

血行促進
・美容
冷え性改善
・肉体疲労回復
・整腸作用
・精神安定効果
・強心作用
・不眠症改善

また、薬理学的にも次のような効果があると考えられています。
・抗ストレス作用
・血糖値降下作用
・血圧降下作用
・コレステロール低下作用
・作業能力増進作用
・抗腫瘍作用         
(参照元 J-Medical

とまぁこんな感じですが…。

ちょっとフライングでサプリメントを購入してしまいました。
そして、きらしていたビタミンEも。

あ〜早く届かないかなぁ…。ドキドキワクワク

-------------------------------------------------------------------
【周期】18日目 (術後71日目)
【体温】
36.14℃
【体調】おりものなし
【コメント】義母の愛犬の散歩(
15分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

「冷え性」と「冷え症」

昨日の予告通り、違いについてお勉強デス。

「冷え性」と「冷え症」の違いは?

「冷え症」は、主に西洋医学的に症状の一つとしてとらえているときに用い
「冷え性」は、東洋医学的に体の状態や性質としてとらえている時に用いる
傾向にあります。
「ひえしょう」の度合いとしては「冷え性」がひどくなったら「冷え症」に
なると考えれば分かりやすいと思います。
    (参照元 銀座ドレナージサロン)

だそうです。なるほど…。

『西洋医学』と『東洋医学』の考え方の違いは?

『西洋医学』の場合は、冷え症は次のように考えられているようです。

1つめに考えられている原因は「血管運動神経の失調による血流量減少」
によるものです。この改善のために投与される薬としては、ホルモン補充療法
ビタミンE等があります。

2つめに考えられている原因は「知覚異常」によるものです。
この改善のために投与される薬としては、自律神経調整剤等があります。


では、『東洋医学』的にみた、冷え症の原因と症状はどうなっているかを
詳しく見てみましょう。

<脾虚>
(ひきょ)
胃腸虚弱の状態です。
下痢、軟便、食欲不振、胸苦しさ等の症状があります。

<腎虚>
(じんきょ)
老化です。
夜間頻尿、足腰の冷え等の症状があります。

<水毒>
(すいどく)
水の量が過剰、または不足している状態です。
めまい、むくみ、頭痛、神経痛等の症状があります。

<お血>
(おけつ)
血がドロドロになっている状態です。
冷えのぼせ、頭痛、肩こり、神経痛等の症状があります。

<血虚>
(けっきょ)
血が足りない状態です。
低血圧、全身倦怠感等の症状があります。

非常に明確になっていると思います。
その方の状態をしっかりと見極めて、「気、血、水を正常にする」
ための適切な漢方を利用すればいいわけです。
  (参照元 美肌漢方生活)

ということですが、もうこんな話になっちゃったら、私的には
さっぱりです。

ドラッグストアに行って漢方系とビタミンE系の薬を眺めてみましたが
どっち系がいいのかもさっぱりわかりませ〜〜〜ん。

で、いろいろと調べているうちに“おたね人参”というものを見つけました。

『おたね人参』? なんだそれ?

…ということで、明日は『おたね人参』についてお勉強します。
-------------------------------------------------------------------
【周期】17日目 (術後70日目)
【体温】
35.92℃
【体調】おりもの…さっぱり
【コメント】ウォーキング(
15分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

低温期邁進中

先日勉強した“おりもの”から推測するに、現在は順調に(^_^;)
滞っております。

そうなんですヨ!! 全く分泌されてませんデス。

これは、間違いなく遅れてるよォ〜〜。←排卵期ネ!!
低温期とはいえ、かなりイイ感じで低さをキープしています。

私…完全に冷え性なんじゃなかろうか?

おっと、「ヒエショウ」って「冷え症」「冷え性」って
二通りに変換される。

どうやらこの2つ、違いがあるようでちょっと調べてみました。

明日は「冷え性」「冷え症」の違いを勉強します。

-------------------------------------------------------------------
【周期】16日目 (術後69日目)
【体温】
36.18℃
【体調】おりもの 殆ど量なし
【コメント】ウォーキング=お休み(またしても寝坊デス)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

マカ

本日より『マカ』を摂取することにしました。

前々回、自分のカラダが正常ではないと気づき、自己判断では
あるけれど、とりあえず自分でできることをやってみよう。
…ということで、『マカ』のサプリメントを購入しました。

《マカの効果・効能》
★疲労回復・体質改善
★美肌・ダイエット
★不妊症
★更年期障害
★生理痛・
生理不順
★成長ホルモン
★精力増進
★眼精疲労・
肩こり
冷え性

アンダーラインは、私が効果に期待する箇所です。
さて、効果はあるのか……?

ちなみに入手先は“ファンケル”です。

現在、摂取しているサプリメント一覧。
・葉酸
・マルチミネラル
・マルチビタミン
・ビタミンC&B群
・ビタミンE
・カルシウム
・ブライトエイジ
マカ
以上

葉酸のネイチャーメイド以外、すべてファンケル商品です。

ちょっと取りすぎかな?
-------------------------------------------------------------------
【周期】15日目 (術後68日目)
【体温】
36.19℃
【体調】白色おりもの 殆ど量はなし
【コメント】ウォーキング=お休み(単なる寝坊デス)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

女性のカラダ

周期14日目の今日、私の『おりもの』は相変わらず量も
そこそこに白色をしておりますので、排卵準備はまだまだ
成されていないようです。

本日は、昨日に仄めかしておきました『おりもの』について
お勉強してみました。(参照元 BABY EXPRESS (参照元 Non's Tips


『おりもの(=子宮頚管粘液)』とは?

「おりもの」とは、子宮や腟から出る粘液状の分泌液のことで
成分は子宮や腟から出る分泌液が混ざったもの。
「自浄作用」と言って腟の中への雑菌の侵入を防いでくれています。
おりものは、月経ほどはっきりはしていませんが、おおよそ次のような
周期で性状が変わります。

生理周期のある一定の期間におりものに変化があります。
その期間にみられる変化とはエストロゲンと黄体ホルモンの
バランスが変わり子宮頚管から分泌されることにより起こります。

『おりもの(=子宮頚管粘液)』の変化は?

子宮頚管粘液(おりもの)は周期中変化し続けます。

生理直後から
23日→分泌は非常に少なく子宮頚管は少々乾きぎみ。
(排卵期にむけてエストロゲンの値が上昇し始めるとおりものの量が増えてきます)

生理開始から8日〜10(通常28日周期の場合)量が増え始め下着にぺとぺとする
感じやかたまりのおりもの。
(排卵が近づくと膣部分の水分が多くなり卵の白身のようになるまで増え続けます)

排卵直前(エストロゲンの値が高くなる)水っぽく透明かつ伸びるおりものが分泌。
(この状態のおりものは通常酸性の膣の中を精子が卵管までスムーズに進めるように助けてくれます)

2
3日こういった状態が続く。
その最終日を
(ピークデイと呼ぶ)過ぎる→少量の乳白色おりものが12日出る。
(その時点でエストロゲンの値が少なくなるのでおりものは伸びなくなります)

排卵期終わり→膣の入り口付近が乾いてくる。
(黄体ホルモンが排卵の後卵巣から分泌されるために起こります)

排卵後→白色〜黄白色の粘調性に変化し、量も少なくなる。

月経前→しだいに粘り気がなくなり、色も白くにごる。

月経直前→さらに量が少なくなる。

なるほど…。
今まで『おりもの』の変化を感じてはいながらも、こういう変化や
役割があったなんて、知らなかったし興味もなかったんですけど。

今回いろいろと調べてみて「コレは知ってなきゃいけないなぁ」
と痛感しました。
これも流産経験が引き起こしてくれたもの、ベイベーのおかげ…かな?

だって、私のカラダは『女性のカラダ』ですから!!!

-------------------------------------------------------------------
【周期】14日目 (術後67日目)
【体温】
35.90℃
【体調】白色おりもの(増加気味?)
【コメント】ウォーキング=お休み(朝からバイトなもので

-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

私のカラダ

さて、昨日
今更ながら、自分の生理周期の異常に気がつき、過去の周期を
割り出してみたところ、まず基本的に『月経不順』であり
そして『希発月経』なのではないだろうか?という推察が浮上した。

『月経(生理)不順』とは?参照元 コウノトリWEB

月経(生理)の始まった日から、次の月経の始まる日の前の日までを
月経周期と言います。
月経周期がいつも25日以内のときを頻発月経(ひんぱつげっけい)と言い
反対に
いつも36日以上経たないと月経が来ないのを希発月経(きはつげっけい)
と言います。
どちらも正常排卵周期とは言えず、なかなか妊娠しないなどの症状を呈する
こともあります。また、頻発月経が長い間続くと、貧血になったりします。
中には、希発月経と頻発月経を繰り返す人もいます。

『希発月経』とは?参照元 コウノトリWEB)(女性のこころとカラダの元気のために

「月経がなかなかこない」。たまにしかない。
年9回以下。
月経周期が39日から3ヶ月未満の場合を「希発月経」といいます。
月経の正常周期は、25〜38日です。もともと月経周期が長い場合と
ホルモンバランスの異常による場合があります。
周期が長くても、定期的にあって毎回排卵があれば問題がありませんので
基礎体温を測って排卵があるか確認してみましょう。しかし、年に3〜4回
という場合は、卵巣や下垂体の機能不全の可能性もありますので
婦人科で受診してみて下さい。

なお、月経周期が90日以上を超える場合は、希発月経ではなく「無月経」
といいます。希発月経には、排卵がありながらおこる場合と、排卵が
なくて(無排卵)おこる場合があります。

●排卵があっておこる場合
通常、排卵は月経が始まってから14〜16日でおこります。
そして、排卵後さらに14〜16日後に次の月経が始まります。
ところが、排卵までの期間が長くなり(遅延排卵という)、その分だけ
月経が遅れます。ゴナドトロピンという下垂体からの刺激ホルモンの
分泌不足や卵巣の機能異常が原因です。

●無排卵の場合
卵胞の発育・排卵では、ゴナドトロピンというホルモンが働きかけます。
ところが、そのホルモンが十分でないと、卵胞は発育できずにしぼんで
しまいます。つまり、排卵が起こらないまま子宮内膜が部分的にはがれて
出血がおこってしまうのです。これは排卵に続く本来の月経ではありません。
少量の出血が、だらだらと何日にもわたって続くのが特徴です。
そのままほおっておくと無排卵性月経からやがて無月経になる可能性もあります。
成人女性では、過度のストレスや無理なダイエット、肥満などが原因で
希発月経になる人も少なくありません。


完全に当てはまっている!!! しっかり『希発月経』に。

でも、妊娠できたということは排卵はおこっているということで
いいのだろうか…!? ということは無排卵ではないな…。
それでも、正常ではないことは確かだ。

正常な周期であれば今日は周期13日目。
だいたい明日から2日ほどで排卵がおこるはずなのだけど、気配も
全くない。おりものは白色。
おりものも周期によって変化するので、日頃から観察して状態を
知っておくとよいようだ。

ということで、明日は『おりもの』について勉強してみよう。

-------------------------------------------------------------------
【周期】13日目 (術後66日目)
【体温】
36.11℃
【体調】白色おりもの
【コメント】ウォーキング(
15分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

噂の深層

バイトに出勤すると、意外に調子の良さそうな“お茶っ娘”が
既に昼の仕事である室内の掃除をしていた。

予約席のセットのため、足りないテーブルを出すためだが
いきなり重いテーブルを持ち上げようとしたので(出し入れの際)
「ダメだよ、無理しちゃ。私がやるから…。」と代わった。
「ゴメンネ…、妊娠のこと…ちらっと耳にして…。」私は続けた。

「大丈夫。妊娠してるけど…まだ確認はできてないんだ…。」と彼女。
どうやら、私と同じような感じらしい。やはり現在6wだそうだが
2週間後にもう一度診察があるらしく、日数が経たないと状態は
はっきり言えないそうだ。正に私と状況が似ている…。
私は、その時既に嫉妬の心はなく、純粋に“お茶っ娘”のお腹に
いるベビちゃんの成長を祈っていた。

どうか…無事に成長しますように…。

そう、彼女のことは本当に純粋に喜べたけど、それと同時に
私も早く自分にもベイベーが欲しくなった。
帰宅後、彼に“お茶っ娘”のことを話した。
ついでに早く欲しくなったことも話した。

でも…彼は、「ちゃんと医師の言うとおりにしなさい!!!」と…。
またしても、私はなだめられてしまったのでした。トホホ…

今日は、これまでの私の生理周期をなんとなく計算してみた。

2003年12月30日〜2005年5月27日まで。

36日、58日、40日、50日、57日、58日、43日、45日、48日
46日、35日、ちなみに術後は53日
と、まあこんな感じですが…。

こうしてみると、本当に28〜30日の周期で来たことなんぞ一度もない
ことがよくわかります。

周囲には結構安定してる周期の人が多くて、毎月月末辺りに来ると
決まっている人や毎月同じ日にちに来るなんて人もいる。凄いよね!?

ってか、それが正常な証拠なんだぁ…ってことは…私は異常か…。

だいたい、1年半の間に11回の訪れっていうのも少なすぎだしっ!!!(驚)
どうやら、こういうのを『希発(稀発?)月経』というようです。
(私は恐らく、それだ!!! ヤバイよね〜ってなもんで、ちょっと勉強してみます。)

ということは…今周期もいったい何日になるのやら…
何日にリセットするのやら…皆目検討もつきません。

(これ、平均値で出しても良いの!?)

な〜んておかしな考えまで浮かんでくる始末。
あ…浮かんだついでに出してみよう!! 平均値。

ハイ!!『46.9日』でした。

じゃあってなもんで、次回の生理到来予想日

ズバリ  『12月25日〜26日』デス

ガーーーン!!!(O_O)
28〜29日は毎年恒例の「年末温泉旅行」なのに…(T^T)ヤバイ
(近年なにかと行事には生理に当たる私って不運ダワ)

-------------------------------------------------------------------
【周期】12日目 (術後65日目)
【体温】
36.04℃
【体調】白色おりもの
【コメント】ウォーキング(
15分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

妊娠の噂

バイト先のお昼の部は、全員が主婦のパートさんで
成り立っている。

臨時で私が出勤したとしても…主婦大集合である。

その中で最年少が27歳の“お茶っ娘”(私と彼の間ではそう呼んでいる)
次に若いのは…私。www
で、その“お茶っ娘”の代わりに今日は私が出勤だった。


彼女は最近よく土日に休む。
他に掛け持ちのバイトをしているらしく、そっちも書き入れ時で
忙しいのかお声がかかるらしい。


まぁ、私も今回の流産で身軽な身分だし、バイト代も稼げるし
で、彼女の代わりに出勤するのは全然平気。

でも…今日、一緒に仕事をしたパートさんからある話を聞いた。


そのパートさんの話によるとお茶っ娘が妊娠しているらしい』
というのだ。それは、初耳…だ!!!

病院に行ったところ、現在6w辺りらしい。

私が初め行った時と同じような感じなのだろうか?
早過ぎてまだ心拍の確認ができないらしい。

胎嚢はできたのだろうか?
そういう細かいことまではみんな分からないらしいが…。

その話を聞いて私は複雑だった。

素直に喜ぶ私と恨めしい私がいた…。本当はそんなこと思っちゃ
いけないんだけど…。めでたいことなんだからっ。



明日は、店が忙しいので私にお声がかかり急遽出勤となった。
“お茶っ娘”と会う…。なんて声かけようか…。


-------------------------------------------------------------------
【周期】11日目 (術後64日目)
【体温】
36.23℃
【体調】
【コメント】ウォーキング=お休み(本日は朝から晩までバイトです

-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

葉酸

昨日の医師の示唆にめげることなく、本日から『葉酸』
摂取を開始することにしました。
ちょっとフライング気味だけど、前回の診察時に
「12月辺りから、葉酸も摂取すると良いですよ。」と勧められたし…。

そこで今日は、『葉酸』についてお勉強。

                

『葉酸』とは?

緑黄色野菜や卵黄、果物に多く含まれるビタミンB群の一種。

体の組織や細胞の発育、タンパク質の合成には欠かせない栄養素で
緑黄色野菜や卵黄、豆、果物などに多く含まれている。
                     (参照元 「妊娠したいネット Prepremama.net」)


『葉酸』は、二分脊椎(せきつい)など先天性異常の子を出産する
危険性を減らすことが、欧米で報告されているためだという。

特に妊娠を計画中の女性は、妊娠1カ月以上前から3カ月まで
食事からの摂取に加え、栄養補助食品などのいわゆるサプリメント
を使い、10.4mgの摂取を推奨している。

(参照元 20001229日付 日経新聞「妊娠に備え葉酸の摂取を、厚生省、女性に呼びかけ」

ほらっ!! 1ヵ月以上前からでも“良し”ですよ。

おや、同時に飲みたいサプリメントとして「ビタミンB12
「乳酸菌」が記載されてました。

こちらもちょっと調べてみる必要有り?

-------------------------------------------------------------------
【周期】10日目 (術後63日目)
【体温】
36.20℃
【体調】
【コメント】ウォーキング=お休み(朝からバイトです

-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ホルモンの検査結果

本日は『ホルモンの検査結果』を聞きに行ってきました。

ズバリ!!! 聞きに行っただけです。

前回の診察の3日後に生理が無事やって来たので
今回、診てもらうところは…ないのデス。

さて、本題の『ホルモンの検査結果』ですが…
全て正常値で全くの異常なし!!!でした。
医師も「ごめんね、今日は何もすることないけど…」
と気を遣ってくれる始末。診察料も驚きの0円でした。

まぁ…何もなくて良かったですケド。
良かったですケド、実はショックなことが…あったんですヨ。


医師「基礎体温表は…しばらくつけなくていいよ。」
私 「え?なんでですか?」
医師「だって、子作り開始は1月以降でしょ。」
私 「は、はぁ…。」(ギクッ、バレてないよね!?)
医師「あ、でも…苦じゃなければつけても良いよ。」
  「ハイ!! 基礎体温表どうぞ。」
(実はこの医師、これまでに基礎体温表を3枚もくれている。
今回で4枚目…なんて太っ腹な…って、そんなにいりませんヨ!!)


と、まぁこんな感じで会話が成されたわけですが…。


ショックなことというのがその…「1月以降」という部分なんですね〜。
前回の記事にも書きましたが、1回目の生理が終わったら…
つまり私的には、今周期から子作り解禁を企てていたので見事に禁止の
釘を刺されてしまったという訳なんです。ガッカリ。


まぁ、今仕込んで仮にできてしまったら…12月、1月とバイト先も
ちょうど書き入れ時なので、また迷惑をかけてしまい兼ねない
ということで、彼と話し合って「焦らずもう1回生理を見送るか…」
という結論になりました。
と言うよりは、私がなだめられたといった方が適切ですが…(汗)

ハイ!!! もう少し働いて稼いでおきますヨ!!!!!(ベイベーのために…)

-------------------------------------------------------------------
【周期】9日目 (術後62日目)
【体温】
36.10℃
【体調】肩コリが…酷すぎっ。吹き出物もあります。
【コメント】ウォーキング(
20分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

2回目の月命日

…でした。早いような…。
でも…まだ、2ヶ月しか経ってないのか…とも思ったり。

17日はの月命日。…というのは男の子だったみたいだから。
私たち夫婦は特に信じてはいないけど、どうやら彼ママが
占い師さんにみてもらったみたいで(理由は不明)、空へ還った
あの子は男の子だったと言ったらしいノダ。

それを聞いてから…ずっと気になっているコトがある。
時々、ふと脳裏を横切るコトがある。本当に今思えば…酷い話です。

妊娠が発覚してまだ間もない時期、こんな結果(稽留流産)に
なるとは思いもせず、浮かれ気分でいた頃…。

彼と“赤ちゃんは男の子か女の子か、どっちが欲しいか…”
なんて話をしていました。彼はどちらかといえば女の子。
私は、“絶対女の子!!!”と願っていました。

今思えば…本当に私たちは…いや、私は…酷いことを願っていたんだと。
その時、軽々しくも私は「男の子はいらないなぁ」と、言ってしまった。

そんなは…男の子だった!? もしかして、願いが…なった!?
偶然かも知れない。でも…時々罪の意識を感じる。私のせいで…。

私は酷い母親だ!!! ゴメンネ…本当にゴメンネ…

……今は、そんなこと決して思ってません。
無事に生まれて来てさえくれたら、男の子だろうが女の子だろうが
どっちだっていい!! 本当に心からそう思っています。

次に私のお腹に宿る新しい命は絶対にだと思う。
っていうかであって欲しい。いや、だ!!!
待ってるから…還って来てね!!!

-------------------------------------------------------------------
【周期】8日目 (術後61日目)
【体温】
36.23℃
【体調】良好!!
【コメント】ウォーキング(30分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

世界最低の記録とは…?

世界のコンドームブランド「デュレックス」が実施している
セックスに対する態度や行動に関する世界最大規模の調査
2005グローバルSEXサーベイ」の結果が10月8日に発表。
41カ国31万7千人を超える人々が、参加して調査された結果
日本は、1年のセックス回数が45と今回も世界最低を記録。

ペース的にいうと週に1回弱ということ…ですね。(参考資料 All About


今回、All Aboutでは
SEX回数世界最低の日本人と不妊の関係
について着目し、

「性的欲求がお互いに高まった時にSEXをするというのは
最も妊娠しやすい条件の1つです。男性は精子量も増えるし、
女性も頸管粘液が増えて、子宮の動きが活発化して精子が卵管
膨大部まで到達するのに最適な活動を行います。

……(省略)……興味がありましたら閲覧してください。

しかし、少し社会的な環境で男性が弱っているのかな?
というのも多少感じてしまうのですがいかがでしょう。」

などなど、データをもとに記事が書かれていました。

この記事で私の勝手な主観ですが、“ナカヨシ”は子作りのためだけ
のものではないと再認識させられたんです。

ギリシャ   138回 出生率(2002年 1.27)
フランス   120回 出生率(2002年 1.88)
イギリス   118回 出生率(2002年 1.63)
オランダ   115回 出生率(2002年 1.73)

日本      45回 出生率 (2002年 1.32)

っていう結果が出てるそうなんですが、日本の45回は
驚くほど少ない!!!
でも、日本とギリシャの出生率って殆ど変わらない…どころか
むしろ日本の方が高いくらいじゃん。

週にすると、ギリシャやフランスとかって…2〜3日に1回!!??
って、え〜〜っ!!(多っ)

そういえば、結婚してる友達と集まると決まってその話になる。
「結婚すると回数減らない?」「減った、減った。」
「うちなんて、月に1回あればいいとこ。」な〜んて。
だから、なかなか子どももできない…とか。

幸い、私たち夫婦は週1回はしてるつもり…ダケド。
……ん?これって、調査結果とかわんないじゃん!?
やっぱ日本平均なみ。ギリシャの人たち見習わなきゃ…な。

そしたら、次の妊娠も早いかな?(なんて密かな期待)
…ということで、早速排卵日などとは関係なく“ナカヨシ”しました。
-------------------------------------------------------------------
【周期】7日目 (術後60日目)生理終了
【体温】
36.12℃
【体調】絶好調!!!
【コメント】実は早速ナカヨシしちゃいました。
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

タイガー&ドラゴン

『24 -TWENTY FOUR- 』シーズン1を見終えて
近頃は、今更ですが『タイガー&ドラゴン』を観ています。

実は、私…食わず嫌いならぬ、“観ず嫌い”していたんですね。
(なんでだろう?古典落語がテーマだから?でも、侮ってました。スミマセン)

でも、観てみると意外と…いや、かなり面白い!!!
なんだろう…この面白さ。

「池袋ウエストゲートパーク」「マンハッタン・ラブストーリー」
「木更津キャッツアイ」に引き続き、またしても“クドカン”に
やられてもうた感じです。

毎回、観る側に飽きさせない展開というか構成が凄い!!
毎回「そうきたかっ」とか「へぇ〜そうなっちゃうの」とか
感心させられてます。

個人的には、『小虎(=長瀬智也)』も『竜二(=岡田准一)』も
そ〜んなに好きなタイプではないので、そそられはしませんが。
(岡田くんはかな〜り『ぶっさん』カラーが強いし。)

「古田新太」と「荒川良々」そして「小日向文世」が出た時は
ちょっとテンションが上がりました。
(今回、小日向さんはちょっとシリアス系でしたので残念デス)

特に“クドカン”を意識してる訳ではないですが、「気がついたら観てた」
とか「ハマって観てたら“クドカン”作品だった」みたいな感じでした。

今回は、「“クドカン”だから…」って感じで観ましたが、動機は

どうであれやっぱ面白い!!!

-------------------------------------------------------------------
【周期】6日目 (術後59日目)
【体温】
36.29℃
【体調】しもやけがバリバリにできてます。かゆい〜〜〜っ!!
【コメント】ウォーキング(20分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

しもやけ

今年はできないと思っていたのに…やっぱりできてしまった。

それは『しもやけ』。

毎年、これくらいの時期になると…(いわゆる“晩秋”ですね)
できる『しもやけ』は日中気温が上がったり、暖かい店内に
入ったりすると、そりゃあもう、もの凄いかゆみが猛威を振るいます。

今日は、そんな『しもやけ』について少しお勉強してみました。

"しもやけ"は、正式には凍瘡(とうそう)と言います。

晩秋から冬季、早春にかけて手指、足指、時に耳介、頬部などの露出部位
に鮮紅色、あるいは紫紅色の腫れを生じ非常に強いかゆみを伴います。
進行すると水ぶくれになったり、皮膚の表面がくずれ潰瘍になること
もあります。


"
しもやけ"は、幼児期から学童期にかけて好発します。
一般に男性は、学童高学年になるとできなくなりますが、
女性では成人に
なっても続く
人がいます。90%以上に遺伝傾向が確かめられたという報告
があり、
遺伝的素因があるものと思われます。
又、その発症機転については、末梢の微小循環機能不全によるものと
されています。

"しもやけ"は、気温が45℃、日較差10℃内外が発症に最も好条件と
されています。また、
手足の多汗症がありますと悪化要因になります。


これは、『しもやけ』になる訳です。
幼児期からできていたし、母親もしもやけ体質だったらしいので
(今はできないらしいが)遺伝的素因も十分あり。
そして、多汗症とまではいかないかもしれないけど、足の裏に汗を
かくタイプ。

じゃあ、予防&対策は?

"しもやけ"の予防としては、発症時期になれば温度較差の大きい状態を
つくらないようにすることが大切です。
つまり
できるだけ保温に努めるようにします。
又、患部をよくマッサージし循環をよくするようにします。



予防として比較的効果のあるものに冷温交互浴があります。
方法は、入浴時に風呂の湯を入れた洗面器と水道水を入れた洗面器を用意し
浴槽からあがって洗面、洗髪をする時や身体を洗う時に、数分毎に風呂の湯
の入っている温湯と水道水の入っている冷水に交互に患部をつけます。
この方法は、手軽に簡単にでき、毎日することにより症状も比較的よく軽快
します。又、予防にも非常に効果があります。

薬剤による治療には、血管強化剤、循環ホルモン剤、末梢血管拡張剤など
があります。外用剤では、ビタミンE軟膏、ヘパリン類似物質製剤などが
よく使用されており効果が高いようです。
薬を塗るときには、マッサージするように塗れば一層効果的です。

なるほど…
外用剤は、子どもの頃に使用しましたがほとんど効果はなく、気安めにも
ならなかったので、以来使用しなくなりました。
かゆみに耐え、時期が来て治るのをただひたすら待つのみでした。
他には、ビタミンEの内服も良いみたいですが…。
普段、摂取しているサプリメント(ビタミンE)は最近の飲み出した
ばかりだし、飲み忘れてることも多いので、効果が出るのはまだまだ
先になりそうです。

それにしても、『しもやけ』って遺伝するんだぁ…
ちょっとショックです。
これを我が子に受け継がれるのかと思うと…切ないデス。
まぁ、そういう私も母親から見事に受け継がれている訳ですが。

どうして、父親の体質が遺伝しなかったのだろう…?母性遺伝


-------------------------------------------------------------------
【周期】5日目 (術後58日目)
【体温】
36.09℃
【体調】足先が冷え冷えです。しもやけが……。
【コメント】ウォーキング(
15分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 私のカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

振り返る

31歳はいろんな事があった…まずは、本厄ね!!(汗)

入籍、結婚披露パーティ、海外挙式、妊娠、そして流産。
合間合間にいろんなところへ旅行や遊びにも行った。

ブログも始めた。

32歳は…どんな出来事が!? そして、何をしよう…?

……まず、第一の目標は『妊娠』かな。そして、順調な成長…。
できれば戌年のベイベーが欲しい!!!(←贅沢いうな!!!

最後の診断の時、医師は「年が明けてからが良いと思いますヨ。」
と言っていたが、それは2回の生理を見送って…ということなのだろう。

今回、まずは1回目の生理到来。
本音を言えば、今回の生理の後すぐにでも子づくりを解禁したい。
やっぱり早いかなぁ…?

少々調べてみたところ、何回見送るかとかっていうのは
医学的な根拠はないようだ。
でも、それを医師に確認するのはいささか勇気のいることで…

何を焦ってるんだ?とか思われやしないかと、結構小心者な
私は気になります。
実際、最終の検診時に
「まだ若いんだから…ゆっくり頑張りましょう。」
と促されたばかりなのに…やはり焦りすぎなのかな?

とは言うものの…私そんなに若くはないぞぉ!?

-------------------------------------------------------------------
【周期】4日目 (術後57日目)
【体温】
36.38℃
【体調】風邪の症状はなし。生理痛もなし。
【コメント】ウォーキング(
20分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

とうとう来ました!!!(喜)

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

そうなんです。来たんです。

っていうか、来てたみたいなんです。
正確には2日前の木曜日からっ!!

リセットしてたんですよ糟…。
あの日、マンガ喫茶のトイレで既に…。

あ゛あ゛〜〜〜(泣)、『リセット』を書き逃したァ〜〜!!! ハァ…
これ書きたかったんだよ糟…実は。

そんな思いも虚しく…本日なんと、周期3日目デス。

でも…、嬉しいっ!!! だって、生理が来た。
即ち、「ママになれる日に一歩近づいた」ということ。

ということは?
火曜日に受診したのは無意味だったのかぁ〜〜?(号泣)
診察代5000円デス糟。お、惜しい…。
もう少し待ってたらよかったんだぁ…
ホルモン検査の結果も、もう不要じゃん?とか思うと…。
でも、未来の事なんてその時はわかんないもんね。
病院行って安心したことがきっかけになったのかも!?
しれないし…(なぁ〜んて自分を援護してみる)

ま、いいや。戯言でした。

さて、今回、術後初めての生理が来ました。
状況としては…思っていたより

軽いっ!!!

生理痛も全くない…と思います。
自覚症状無しなので「なし」としておきましょう。

量もナプキンが1日1枚でいいのでは!? と思えるほど

少ないっ!!!

結構「重かった」という人が多い中、私は軽かったので
構えていた分、拍子抜けした感じでした。

-------------------------------------------------------------------
【周期】3日目(術後56日目)
【体温】
36.40℃
【体調】ちょっとポワーンとしてます。軽い頭痛あり。風邪気味?
【コメント】ウォーキング(
10分)
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のカラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

そうだ!! 京都へ行こう!!!

京都は想い出の地。
2003年10月8日の京都旅行にて、お互いの将来を誓った日。

「今年の結婚記念日は、絶対京都に行くんだ!!」
と決めていました。(私が勝手に…)
でも、休みが取れるまでは「行けたらいいねぇ〜」程度の
話で停滞してたので、全く計画を立ててなかったもんだから
前日になって焦る、焦る。

結局、前回行かなかった場所に行こうということになり
そうは言ってもたくさんある中で、今回は嵐山散策に決定!!!

そして、本日……天気は『曇りのち雨』ですよ。トホホ…
また雨ですくゎ…(´・ω・`)ショボーン

近頃、旅行などに行く時は、結構雨に降られることが多く
「お前、雨女だろっ」てな感じで「雨女」の汚名を着せられ
いつも「私じゃないよ、○○ちゃんだよ。」とか言って
同行者のせいにしちゃってましたが(ゴメンネ)今回は
二人だけ…やっぱり…私か?

ま、でも雨天決行なので行きますよ、京都。
目指せ、嵐山。
到着したのは、2時頃。結構混んでて駐車場は満車。
仕方がないなので中心地からは2〜3km程離れた怪しげな
旅館が臨時で貸していたところに駐車した。
料金も提示してないし…これ、一体いくらなの?
中心地の駐車場は1日700円〜1000円が相場みたい。
まぁ、多くても1500円かなぁ…距離も結構遠いしなんて
高をくくっていたら、胡散臭いおばちゃんが右手出し
「ハイ、時間制限無しの3000円。」だと。

はぁぁぁぁあ!!?? 3000円?高過ぎだぞ!!

…でも、断れない、小心者の私たち。
見事にカモにされちゃいました。ヽ(`Д´)ノウワァァァン

3000円って…
片道高速代が2600円ですよ!?
お昼ご飯二人で2400円ですよ!?
中心地の駐車場バス一台が2500円ですよ!?

どんだけのぼったくりなのさ!!???

気を取り直して、その後は散策を堪能しました。
ま、ある意味話の種にもなったし、その件以外は
楽しい楽しい一日でした。

また、来年も「京都に行こう!!!」
そうそう…この時期はライトアップされるみたいなので
紅葉街道や竹林などなど夜がオススメのようです。

-------------------------------------------------------------------
【周期】術後55日目
【体温】
36.05℃
【体調】んんっ!?? いよいよ生理かもォ。
【コメント】ウォーキング=お休み。京都へ
GO!!
-------------------------------------------------------------------
posted by honeyboo at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と彼。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。