2005年09月30日

活動開始

3週間ぶりに仕事復帰。
第一声、板前さんからは「おかえりなさい」と
温かく迎えられた。(お、おかえり…?)
ちょっとした気まずい空気とか流れたりするのかと
多少の不安もあったけど、完全に取り越し苦労でした。

今日のバイトはあまりにも楽しめたので、「意外に私…この仕事
向いてるかも!?」の錯覚さえも起きそうな勢いだった。

あぶねー!!!でも、実際はまんざらでもないかもよ!?
だめだめ!! それこそお局様になってしまう…。

学生のバイトにいろいろと細かく小言を言い出したら
もうそれこそ目の前だな…気をつけよぉ…。

そうそう、今日から新しくバイトの子が入ったんだけど
思いっきり左手薬指にリング。
一瞬(お!! 主婦か!? 仲間か!?)と喜び勇んで「主婦の方ですか?」
って聞いちゃったら、不可思議な表情の彼女。
(ん?なんかリアクションおかしいな…)
よしっ!もう少し聞き込みだ。「学生さん?」ようやくビンゴ。
「高校生?」ズバリ。
よく見たら、お肌ピチピチの18歳でした。
学生さん、失礼しました。<(_ _)>

何を隠そう。私がこの店に初めて来た時も、ちょうど高校3年生の冬でした。

私のお肌もこんなにピチピチしてたのかしら?(謎)
posted by honeyboo at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

物欲よりも…

昨日、「インディアカ」話をちらっと出して
そのまま話は全然違う方向へ行っちゃってたよ。

そうそう、「インディアカ」久しぶりだったんだよ〜ぉ。
妊娠発覚して、あんまり飛ばない方がいいのかなぁ…
ってことになって、しばらく自制してたから
久々にハッスルしちゃったよぉ〜。
おかげで全身激しい筋肉痛デス。しかも、ちょっと風邪気味の
ようで喉が痛いし、下唇に口内炎はできてるし…で満身創痍。

今日は「空手」の稽古の日だったけど、もともと休む予定に
しといて正解。これじゃ…足も腕も腰も脇腹も全ての筋肉が
悲鳴をあげるところでした。危ない危ない…。


そんな中、今日はこれまた久しぶりの名古屋へのお買い物。
が、しかし…困ったことに…私、物欲が全くございません!!!

ん?これって良いこと?
まぁねぇ、今月は一週間しか働いてませんので。
収入はざっと計算で1〜2万円といったところでしょうか…。
そりゃ、物欲喪失というより来月への危機感で財布の口も
無意識に緊急封鎖したくなるよね?

ま、それも大ありだけど、やっぱり今は「物」より「命」の
重みが大きいので、私の中では、何見ても“コレ欲しい”には
つながらないようです。

逆に、“コレいらない”と思うことの方が多くて、療養中に意識の変化
か結構いろんな「物」を捨てようという兆しがあります。

これも、追々のテーマとして書くことになるのかな?
ははは……単なる思いつき…ですが。
posted by honeyboo at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

“輪”の切れ目が縁の切れ目!?

私は、週に1回「空手」の他にこれまた週に1回
「インディアカ」というスポーツにも昨年7月から参加。

「インディアカ」これが、結構楽しくてハマってます。
私の両親がもうかれこれ10年以上も続けていて
ダンナである彼と結婚を決めた頃に誘われて
ノリで「行ってみるか〜」みたいな感じで初参加したのが
きっかけだった。

まさか、私たちがこんなにハマるとは…
両親は疎か、私たちさえも予測していなかったコトだった。

でも、チームのみんなはそれぞれ「インディアカ」に対する
モチベーションも違ってるようで…。
スキルアップを目指してる彼とか、楽しければそれで良い私。
アンチエイジングのためにやってる人もいれば
ダイエットや健康づくり、ストレス発散の一環として参加してる
人などなど…みんな目的は様々のようだ。

年齢層も20代前半〜50代後半と幅広いので、楽しい反面やっぱり
キャラもいろいろで、「おっと…」と思うこともしばしばある。

私は平和主義なので、そんな環境を意外と楽しめてるけど…
中には合わないからか、まぁそれが理由ではないかもしれないけど
さっぱり来なくなった同世代の子もいる。

まぁ、会社組織でもなければ、所属に強制でもないんだから
別に我慢はしなくてもいいんだろうけど…。

その来なくなった友人夫妻とは「インディアカ」始める前は、一緒に
飲みに行ったり、カラオケしたり、ちょっとそこらまで買い物に
行ったりしてた仲のに…

今じゃ、すっかり疎遠ですわっ。
の切れ目が縁の切れ目」みたいになってます。
私もそんな狭いこと言ってちゃダメなんだけど、それって
こっちばっかり歩み寄ってもねぇ…。
まぁ、もともとその程度のおつき合いってことですか!?ねっ。
あぁ〜〜ぁあ、寂しいねぇ…。
posted by honeyboo at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

脱・引きこもり生活!?

今日から生活は通常モード。(あ、性生活を除いては…ね!!)
本当は家事、仕事、スポーツ全部OK!! なんだけど
私のこの約2週間の「引きこもり生活」につき合って
くれてた彼には、プレゼントとして仕事をもう少しお休みさせて
もらってちょっと遊んじゃうことにしました。

とは言うものの、実際どこかに…と考えても、私たち
根がインドア派なので、結局出掛けたのは映画館。
観たのは「ファンタスティック フォー」
私は結構映画好き。彼なんかはかなりの映画好き。
彼は、一度観た映画は大抵憶えているという。
それに引き替え私は…さっぱり…。
彼、曰く「お前は、同じ映画を何度でも楽しめる幸せ者」と。
だってぇ〜、内容は疎かタイトルも怪しいんですものぉ〜。

じゃあ、DVDでも買えばいいのだろうけど…(何度でも楽しめるからね)
残念ながら、それがそうはいかないのです。
気に入ったものは、結構憶えていることが多いので
逆に2回目の興味は薄い。

でも、9/29(金)に映画「世界の中心で、愛をさけぶ」がTV放送される。
また観ちゃうかもぉ〜〜〜〜〜。あれは、個人的に結構イケたよ。
私は、映画ってどうしても視覚からも入っちゃうので
ストーリーがいかに素晴らしくても俳優の演技で萎えちゃう
場合があります。ドラマにも言えるけど…。
なので、「セカチュー」は原作が素敵らしいのですが(小説はまだ
読んでません。(^_^;)スマソ)ドラマの方は予告の時点で萎えました。
山田くん&綾瀬さんはどちらもちょっと……。あくまで個人的に…。
ま、偏見とも言えるか!? 食わず嫌いでごめんなさい。

でも、明らかにあるのよ。そういうことが…。
この人の演技、浮いてる…みたいな。
おかげでがっかりしたことが幾度かありましたよぉ。

まぁ…比較的洋画は気づきにくいです。字幕に気を取られるから!?
だからといって、吹き替え版は論外です。絶対萎えるコト間違いなし!!!

と、偉そうにいろいろ書きまくっちゃいましたが <(_ _)>
療養中は今更ながら「木更津キャッツアイ」に猛烈にハマりました。
もちろん、「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」もDVDレンタル
して観ちゃいましたよぉ。

キャスティング最高!!! 世間様より遅れてようやくクドカンに
はまってきてる私って……。次は「タイガー&ドラゴン」。
でも…はまれるか不安ッス。ちょっと……自信なしですが
チャレンジしてみましょう。
posted by honeyboo at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

最終診察

相変わらず、繁盛(?)してます。小○産婦人科。
月曜日ということも関係あるとは思うけど、激混みです。
やっぱ遅めに行って正解!!!…と、思いきや私の後ろに
まだまだざーっと30人は来院した模様。恐るべしっ。

さてさて、待つこと30分。(これ、まだマシな方です)
この待ち時間にもようやく慣れたのに、今日で最後なんてねぇ。
オヨヨ…最後じゃないかもよ。うかつに見越しちゃダメね。

内診室に入りいつものように内診台に。
本日もいつもの医師でした。
医「はい。経過良好ですね。」
私「ありがとうございます。」

そして、診察室にてお話。
医「明日から、通常の生活に戻って良いですよ。
  …で、10/4からですねぇ。性生活は。」
私「は、はい…。(ストレートだね…当たり前か)」
医「但し、次回はやはり1月以降の方がいいと思うので
  それまでは、少しのんびり体を休めてくださいね。」
 「秋だし、紅葉見に行ったり、のんびり温泉にでも
  行ってきてください。」
私「ほぅ。旅行ですか…。はい!!!わかりました。」

どうやら、検査の結果も最初の診断通り「稽留流産」だった
ようで、習慣性の流産などなどの異常はなく、今後の心配も
ないようだ。ほっ…。ひと安心。

それで、30〜40日後に1回目の生理が訪れるらしい。
それが、かなり遅れた場合は再び受診しなければいけない
ようだが、順調であれば次回は…「次の妊娠でお会いしましょう。」
ということだ。

よし!!! 生理さえ予定通り来れば、本当に最後だ!!!

ふぅ…それにしても…。
妊娠発覚から約45日。長いようで短かった妊娠期間。
今回の体験をするまでは妊娠って受精したら、大抵は
順調に育っていくものだと思っていた。
でも、そうじゃなかった。生まれてくるまでの約38週を
お腹の中で育むのって、母も子も本当に大変なことなのだ
と改めて実感しました。
そ・し・て、是非今度は実体験してみた〜〜〜い。
切なる願いですよぉ、コレは!!

しかし…。
1人でも凄いのに2人も3人も出産している友たちよ。
あなたたちは本当に素晴らしい!!!

そして、本当に子どもが欲しいと望んでいるすべてのご夫婦の間に
どうか…ど〜か、ベビちゃんが授かり(いわゆる受精デスネ)→育ち
→そして、この世に誕生しますようにと心願致します。

それは、私たちも含めて…ネ!!(グフフッ。)
posted by honeyboo at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 術後→通常生活まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

あこがれの賃貸生活

連休は、彼ママが旅行に出掛けて留守中。
留守の間、彼ママ宅で飼っている愛犬の散歩を頼まれて
いたので、体のことも考えつつ、軽〜く彼と一緒に散歩に行った。

彼ママ宅は、私たちの家から車で10〜15分程の距離。
私の実家とあまり代わらない距離なので、それ程苦にはならない。

周りは結構住宅も多く、特に賃貸マンションやアパート
団地などが並んでいる。
近頃は、オシャレな外観の賃貸物件が急増してる。
こんな感じのところで二人で生活できたら…幸せだろうなぁ…
な〜んて、散歩中に果てしなく妄想にふける私。

昔から、マンションやアパートにはあこがれがあった。
(もちろん、一戸建てなら、申し分ないけど…。)
自分だけの空間…自分たちだけの空間…。
ひとり暮らしもしたことがなかったし、実家は一戸建て。
彼も彼チチと一戸建てに同居していたので、同棲生活時代に
早くもジジ(?)付き。そして、結婚後も現状維持。

彼は、結構自由奔放に生きてきたから、多少他の仕事も経験して
最終的に仕事観は自営へのこだわりが…。
現在の生活、本人はかなり楽しそう…。
だが、しかし。その現実は言わずもがな、厳しい。

私は、ごく普通のサラリーマン家庭に育ったので、男の人は
企業に属して勤務するものだと思っていた。
でもその反面、「家庭のためだから…」と『男の浪漫』を犠牲にして
恐らく、それ程やりたかった訳ではないだろう仕事を、定年まで
あくせく働いて終える一生には、共感できない。
世の中の人、全てがそうではないけど、そういう愚痴を時々耳にすると
なんだか無性に寂しくなる。

私の父親は、それとは少し違い「自分の好きなこと=仕事」。
しかも、企業に所属してそれが叶っていた。
それの現れとして、彼は家庭で仕事の不平不満を口にしたことはなく
もともと酒も飲めない質(タチ)だが、仕事帰りにストレス発散…
なんてことは勤続40年一度もないらしい。
本人も何がストレスかもわからないと言っているくらいだから…。
…ということは…人間関係にも恵まれているんだろうか…。幸せだなぁ…。

私も、本当は父のような生き方が理想だった。
実際、以前していた仕事がそうだった。でも…職場の態勢が途中から
おかしくなり、結局退職してしまった訳だけど…。
それで、現在は「主婦」という肩書きを武器にフリーターで
自分の生活は賄ってます。

ちょっと話が脱線してきたので、軌道修正すると…。
要するに、私は仕事面では、彼には「好きなこと=仕事」の人生を
送って欲しい。
私やこれから増えていくであろう家族のためだからといって
とにかく目先の生活費を賄うためだけの「仕方ないけど…」と
いう仕事はして欲しくない。

だからといって、明日の食べるものもないなんて生活になったら
さすがにそうも言ってられないけどね…。

そのためには、もちろん彼には努力して欲しい。実際凄く頑張ってるけどね。
だから、私も協力や応援、そして多少の苦労は惜しまない気持ちでいる。

「あこがれの賃貸マンション」とタイトルにしたけれど、夢は
それ限定ではない。ちょっと、ハードルを低めに設定しときました。
でも…ハードルをあげるなら、やっぱり夢は「あこがれのマイホーム」だね。
おっと…こっちの方が夢的には月並みだったか!?
posted by honeyboo at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 私と彼。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

術後一週間

出血は少し治まりつつありますっ。ホッ…良かったぁ…

なので、今日は病院へは行かず。
予定通り、月曜日の最終診察ということで…。
いよいよ、最終診察かぁ……(感慨)

子宮内除去手術を受けて……、えーっと、今日でちょうど一週間か…。
ん?一週間?そっかぁ、考えてみたらまだ一週間しか経ってないのかぁ。

バイトをかなり休んでるから、結構日にちが経過してると
思ってたけど、まだそれだけだったか…。
あぁ、そう言えばバイトはその一週間前から自宅安静で休んでたね。

長いような、短いような…。

昨日辺りから、少しずつ家事をやり始めた。
炊事、洗濯、掃除。

炊事は、彼が汁物作りを請け負ってくれたり、洗い物とかを
担当してくれるので、負担も少々軽め。

料理は結構好きだし…。(実は、ちょっとうずうずしてました。)

洗濯も実は大好き。これはお手伝い不要。

掃除はかなり嫌な家事。掃除が…というよりは片付けが苦手なのだ。
掃除はまあまあ好きなので、まず慣らしでトイレとお風呂の掃除をした。
片付けは…全快まで後回し?

posted by honeyboo at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 術後→通常生活まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ちょっとした不安

そうだ!!! 思い出した。
月曜日の最終診察にあたって、少々心配事があったのを思い出した。
先週、手術をした時に子宮から出した内容物(いわゆるベイベーですが)を
どうやら病院だったか、どこぞの研究室だったかで検査して原因を
調べてもらっているらしいのです。
が、何か変わったこと言われたら…どうしよう…。と、ちょっと不安。

彼が「大丈夫だよ!!」と励ましてくれているので、気にしないでおこうと
気持ちを切り換えることに…。でも、「大丈夫」の根拠はないけどね…(^_^;)

それはさておき……。
確か…手術前に医師が、今は初期流産が昔に比べて増加していると
言っていたなぁ。
昨今、医学界では「環境ホルモン」の問題もその要因の一つであると
考えられているらしい。

先日、友達の知り合いにも私と同じ稽留流産の人が二人もいたと
聞いたし、考えてみれば私の周囲にも二人いた。

流産だけじゃなく、不妊症の話も近頃はよく耳にする。
不妊症は、実は私も今回の妊娠が起こるまでは自分自身を疑っていた。
その疑いの念には、実は理由があった。
こんなことをこの場で記述してよいのか、疑問だけど。
実は…彼とのsex関係は15年のつき合いだが、私たちはこれまで
ほとんど避妊をしたことがない。自慢できる事じゃないね…(反省)
それなのに、妊娠経験もない!!!
結婚が決まってようやく子どもでも…と話が出た時に、ひょっとしたら
私たちできないかも!?と思っていた。
ま、それはなかったと今回の妊娠で明らかにはなったけど…。

環境ホルモンが影響の可能性かぁ…。
なるほど…。なきにしもあらずだと私も思いますぞ。
この時代に育ってきたのだから、私も少なからず環境ホルモンの
影響を受けているだろうな。

ちょっと、そっち方面お勉強してみましょうか…。
posted by honeyboo at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 術後→通常生活まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

コーヒータイム

家には、彼の一目惚れで一年ほど前から狙っていて
ようやく購入したdeviceSTYLE(デバイスタイル)
『サーモ マグ コーヒーメーカー』で作ったコーヒーを飲むのが
一日の楽しみのひとつとなっている。

photo01.jpg
↑コレがそのコーヒーメーカー。

妊娠が発覚した時は、飲む量を制限していたけど
再び、量を気にすることなく飲めるようになってしまった。

嬉しいような…悲しいような…。

今日、コーヒー豆がきれてしまったので
買い物を口実に術後、久しぶりに外出。
調子に乗って、その後、マンガ喫茶で溜まっている
雑誌や単行本を読みまくった。

遅ればせながら……。今頃『NANA』にハマってますがな〜。

ところで、行きつけのマンガ喫茶は「本日おかわりサービスデー」
なので、ドリンクが1杯の金額で2杯飲めてしまう。
おかげで、トイレ間隔がかなり近くなります。
案の定、自宅に戻ると速攻トイレに駆け込むはめに……

……すると、……な、なんと…出血が!!!!!
お昼には、ダラダラと続いていた微量の出血も
ようやく止まったかのようだったのに……。

しかも、赤〜い血ですよ!!!(怖〜い、どうしよ…)
買い物って、「無理しないように」の無理に含まれてる?
もしかして、マンガ喫茶での2時間も…!?
ひゃ〜ぁぁ、どうしよ…。(反省)

明日は祝日で病院は休診だし…
反省して、明日は安静にしときます。でも…続いたら…
土曜日は、病院行かなきゃダメだな。
posted by honeyboo at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 術後→通常生活まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

本当に感謝してます!!!

昨夜は、現在のバイト先に報告の連絡をした。

バイト先…というのは、私が高校3年生の時から現在に至るまでの
14年もお世話になっているお店だ。

高校時代、進学してからの学生時代、そして就職して社会人に
なっても本業との掛け持ちであるにも拘わらず、使ってもらっていた。
いわば、私の人生において「第二の家庭」のような場所である。

そんな長年お世話になってることもあり、女将さんとは今では友人のように
色々と相談しあったり…の仲である。(と厚かましくも私は勝手に思っているが…)
今回、妊娠初期の時期も女将さんは、何かと気遣ってくれていた。

お店の負担にならない程度に休みもくれたし、流産しかけて
大変な時期には、急な出来事にも拘わらず、しばらく休みをくれた。
そして、手術を受けた現在も「気にしたらダメだよ。」
「店はいいだけ休んでいいよ。」と言ってくれた。

本当はきっとお店も人手が足りなくて困っているに違いない。
連休も重なっているし、飲食店にとってはこの連休は、かき入れ時…。

まぁ、実際大変なのは、私の分の穴埋めをしてくれるバイト先の
人たちなんだけれど…。女将さんだってきっと頼みにくいだろう…。

こんなに、のんびり療養させてもらっていいんだろうか…。
実際、医師からも休まなきゃいけないって言われてるから
仕方ないんだけど、本人の体調は結構良いもんだから
今すぐにでも働けそうな勢い。
…なので、ちょっと罪悪感なんか感じたりもするんだなぁ…。

バイト先のみなさん、迷惑かけてごめんなさい&本当にありがとう!!!!!
posted by honeyboo at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 術後→通常生活まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

8%増量中

私と彼は、健康管理のため毎朝必ず体重測定をしている。

今朝目覚めて、うっかり体重測定を忘れたまま洗顔。
化粧水をたたこうと鏡を覗いて…驚く。

……あれ?なんか…顔…むくんでないかい?……
確かにむくんでる感じ…というか、もしかして…太ってる?

慌てて、忘れていた体重測定を行ってみると……

ガーーーーーンッ!!!!! 3kgオーバー(8%増)

ってか、この数字何年ぶり?
あれは確か、前の職場を辞める1年前…。
超ハードなストレスを受け、ストレス食いをしたために
過去に一度このおぞましい数字を見た記憶がある。

それでなくても、この時からようやくストレスからも脱して
ベスト体重に近づきつつあったのに…また逆戻りだよぉお orz

でも、まだしばらく安静なので仕方ないよぅ。

今日、術後初めての診察日。
経過は良好。ただし、心のケアも含めてもう一週間は安静。

スポーツ…ダメ。
バスタブ入浴…ダメ。
仕事…ダメ。
もちろん、子作り…ダメッ。これは、3ヶ月待ちましょうと
促されました。だから…解禁は、1月以降ね。

本当は早く欲しい。
でも…体の準備を整えないとね。

それにしても、準備しなきゃいけないのは体だけじゃない。
今回のことで、ほんのかじった程度だが、出産までにかかる
費用などがうっすらと見えた。

あと3ヶ月、猛烈に働いて次回のマタニティライフのために
少し蓄えておこう!!!
これ、まるで「ありとキリギリス」のちょっとしたパクリ生活だな。
今から冬の仕込みに備えて……ってか。
posted by honeyboo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 術後→通常生活まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ながら主婦

あまりにも、主婦業サボってます感が漂ってるので
今日は、軽〜く洗濯しながら「ドラクエVIII」してました。

ん?「ドラクエVIII」しながら洗濯?
まっ、どっちでもいいか…。

ドラクエでのいろいろな冒険シーンや戦闘シーンで
バーチャル体験していたせいか、ちょっと私自身も
何処かが破壊されたようだ。

今まで後生大事にとっておいた、結婚式の引き出物や
友人からの内祝いに頂いた、たくさんの箱入りタオルを
全て使うために下ろして、箱は解体しちゃいました。

おかげで積み上げられていた箱もなくなり
部屋の中も少しサッパリ。気分もスッキリ。

良い機会だから、この療養中を利用して
部屋の模様替えでもしようかな…。ぼちぼちと…。

もちろん「ドラクエVIII」やりながら…ねっ!! (^_-)
posted by honeyboo at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 術後→通常生活まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ソウハ手術

ソウハ手術とは…掻爬(そうは)手術とも書くらしい。
または、子宮内除去手術とも言われているらしい。

要するにすることは、子宮内に残った内容物を取り除くのですな。

覚悟はできていたが、心の準備がまだだった。
でも、そんな思いも関係なく手術の準備は順調に進められていた。
もし、私の迷いを受け入れてくれる病院だったら、きっと今日が明日…
明日が明後日に…な〜んてことにはなんないとは思うけど
多少は滞ったかも知れないな…ここは、素直に病院に感謝!!!

医師は、有無を言わさず子宮を広げる処置をした。
(あ、無理矢理ではなくて…。しなきゃいけないことだからねっ。)

なんじゃこりゃぁぁぁっ!!! 何?この鈍痛…。

看護師「痛くないですか?」
私「い、痛いです…」(痛すぎるよぉ)

すると、痛み止めの坐薬を打たれた。
しばらくすると、痛みも治まり病室でしばらく待機。

2時間後、いよいよ内診室へ。
内診台に上がると早速、採血→吐き止め剤→麻酔の順に注入された。
看護師と一緒に数を数え始め、7つ目にはもう数えられなくなっていた。
麻酔は凄い!!! 20年ほど前に、ケガの手術でうったことがあるが
もう遠い記憶過ぎて忘れていたのか、この威力には改めて驚いた。

看護師「○○さん…○○さん…」

遠くで呼ばれてる気がする…。でも、朦朧としていて目は開かないし
自分がどうなってるかもわからない。ただ、遠い記憶で下着とパンツを
吐かされ、車いすで病室まで運ばれたような気がする。

ベッドまでは何とか支えられて歩き、倒れ込む。
朦朧とした意識の中、私の手を握ってくれるこの感触…彼だ!!!
どうやら安心でき、私は再び眠りについたようだ。

……次に目が覚めたのはそれから30分後ぐらいのことらしい。
目覚めるとそこは病室で、隣には彼がいた。
まだ、頭も目もぐるぐる回っている感覚。でも、吐くことはなかった。

それから2時間後。
テレビを観たり、彼と時々たわいもない夫婦の会話をしたりして
ボーーーーーッっと過ごし、調子も良かったのでそのまま帰宅した。

何故かふたりとも、ベイベーのことには自然にふれることなく過ごした。

まだ順調だった頃「心拍が確認できたら、妊娠祝いを二人でしようね。」
と計画していたが、結局されないままになってしまったので
帰りにケーキを買って、ベイベーのお別れ会をしめやかに営みました。
posted by honeyboo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

寝耳に水?

サァーーーーーーーーーーーーーーッ!!!(愛ちゃんか?)

今日はいよいよ3回目の注射……でも、昨晩ドラクエ中も
ず〜っと下腹部痛があったんだよね…(まさに嫌な予感)
出血も若干、量が増えてきている気がするし…

今日は診察なしで注射のみって医師が言ってたけど
こりゃマズイかな。でも、担当医は今日は診察ないらしいし…

とかいろいろ考えてたわけですが、病院に着くと凄い患者さん
やら妊婦さんやら、退院したばかり?なのか新生児を抱いた
お母さんたちがうじゃうじゃいた。

その向こうにちらりと担当医の姿が…もしや出勤?
でも、診てはくれんだろう…。

と思っていたら、なんかすんごい待たされた感ああったけど
やっぱり気のせいじゃなかったっぽい。

いきなり内診室に入れられた!!!(えっ?注射は?)
そしてカーテンの向こうから「出血どう?」と、担当医。
私「あ、あります…」(担当医がいてくれたので内心ホッ…)
医「じゃ、内診してみるよ。」
医「う〜ん、……やっぱり、ちょっと変形してきてるね。
  出血もあるし、下りてこようとしてるから、お母さん
  すごく頑張ったけど、赤ちゃん楽にしてあげよう。」
私「…はい。」

ということで、なんと不意打ちの手術ですよ。
ある程度の心の準備はできていたけど、今日いきなりとは!!!
しかもあと2時間後。

彼にも病院へ来てもらい医師から説明を受け
流産後の子宮内なんたらかんたら手術をすることに……つづく

(っていうか、手術内容はいらないか?ちょっとえぐい?)
posted by honeyboo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

強くあれ!!!

マジで「ドラクエVIII」はおもしろい。
…正確には、RPG系のゲームがおもしろい。
そして、なかでもドラクエは最高!!!(≧∇≦)b

本当に猿のように何時間も、いや、ひょっとしたら
何十時間の勢いでやってる… ( θ_Jθ)コマッタモンダ

でも、私を大人しくさせるには調子がよいので
彼も若干呆れ気味だが、放置してくれている。←らしい。

明日は、昼に10年来の友達と夜には前の職場の同僚たちと
久しぶり(とは言っても3ヶ月ぶり)の再会予定なのだが
この分では行かない方が賢明のようなので、泣く泣くどちらも断った。

フライング報告をしたばっかりに、こうなった時の告知は
なかなか厳しいものがある。でも…私なんて言っても初期流産。
後期流産している人は、周囲への報告より本人が本当に辛いだろう。

これは、初期流産でさえも経験してみると本当に辛い!!!
マジで泣く!!! この私でも泣いた!!! 全米が泣いた!!!

ちょうど、キャンセルの電話を両方にしていた頃
今度は高校時代からの友達が久しぶりにメールをくれた。

「久しぶり…元気?…今頃つわりと戦っているころかな?……」なんて。
くーーーっ、このタイミングでですか!?
ま、いいや。やられついでに報告しとこ。
(せっかく心配してメールくれたのに…ホントごめ〜〜ん)

ほらっ、段々と報告することに免疫がついてきましたぞ。
人間って強い!!!

posted by honeyboo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

出血は続くよ…どこまでも!?

薬を出してもらって、しばらくは止まったかのように
思ったが、夜になって再び出始めた。

今日は2回目の注射をうちに行く。
何故か、患者さんも少なく医師もサービスと言って
内診をしてくれた。

……やはり、あまり変わりははないようだ。
「覚悟はしておいてね。」と言われた。
心の準備はいつでもできている。だから大丈夫。

ただ今度は手術の不安とこの安静にしていたある意味
極楽な生活のツケが怖い…。

元気になったらまた次の妊娠まで馬車馬のように働くことに
なるのかな…!? (^_^;)

この生活…極楽ではあるけど、少々退屈でもある。
そんな訳で、彼に「ドラクエVIII」を購入してきてもらい
現在、ブログがおろそかになるほどハマり中。危ないぞ!!!

でも、私を大人しくさせるにはもってこいのゲームだね。
posted by honeyboo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

2件目の病院

2件目での診察。

医師は、以前の病院はどこかときいた。
私が答えると「またか…何でだろう…。」
ん?どういうこと?

どうやら私が今まで通っていた産婦人科から途中で
ここに流れてくる妊婦さんが多いということらしい。

何でだろう…と聞かれても、インスピとは答えられないよね!?
「ん〜、何となく…診察が淡泊なんですよ。わからないという発言も
多いし、あまり多くを話されないので…不安になるというか…」
と答えておいた。

ん〜、なかなかフレンドリーな医者ですよぉ。好感触!!!

それはともかくとして、診察&内診が始まった。
超音波を見てからの、医師の見解…
「ベビちゃんはいるよ。ただ、途中までは成長が見られているけど
今後はやはり1週間ないし2週間は様子を見ないとわからない。
というのが正直なところだね。出血も見られるから、流産の可能性も
なきにしもあらずなので、ここで処置を施して最善を尽くしましょう。
できる限りの力になります。ただ、それでも救えない場合があるので
そう言う時は、まだアナタも若いし、これからのチャンスはまだたくさん
あるので、気持ちを切り換えて新たに頑張りましょう。」
(わ、若い…?そうでもないと思うけど…ま、突っ込むのはやめよ)

と、言って止血剤&流産止めの薬の処方と子宮内膜を厚くする注射を
施してくれた。

この医師は素敵だ!!! ますますの好感触!!!

私にだけじゃない。診察を待つ間、内診室にいた私に聞こえてきた
他の患者さんとの会話…。
他の患者さんひとりひとりにも懇切に診察していた。
おかげでちょいと待たされすぎたけど、それはヨシとしましょう。

結局、1週間〜2週間の自宅安静を余儀なくされたが、仕方のないこと
として受け止め大人しくすることにした。
バイト先にも休ませてもらうようお願いした。

家事は、必要なことだけ彼が率先して手伝ってくれている。
体は元気なのに大人しくしなくちゃいけないのは
もどかしいけれど、こんなこともそうめったにないので
これも、ひとつの思い出としてこの時を楽しもうと思う。
それで、ベイベーが無事に育ってくれれば申し分ないし
その逆だったとしても、後悔は残らないだろうから…。

ベイベー、頑張るのだぞ!!!
posted by honeyboo at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

セカンドオピニオン!?

昨日は、悲惨な4連休の幕開けだった。

……気持ちを入れ替えて今日から休日を満喫しようと
思った矢先、トイレで出血……な、なんじゃこりゃぁぁぁあ

前回は報い(?)だったけど、今回は……違うぞ!! 何もしてませんぞっ!!

これは、いよいよヤバイ感じ…。流産かなぁ??
でも、昨日医師には何も言われなかったし…
その恐れがあったら多少促しておくべきでは?
でも何も言ってなかった…。

転院…かな…やっぱり…
そうでなくとも、セカンドオピニオンとして行っておくことは
昨日決意表明したし。これはある意味良いタイミングだと思った。

善は急げ!! 支度して病院に向かった。
1歩踏み込んだ時にそれは感じた……

今度の病院は、全体的に活気がある。

ふと、友人が言ってた言葉を思い出す…
「どんな科の病院にかかる場合でも、私は入った時の印象で決める。
例えば古びた病院でも雰囲気に活気があるとか…そういうインスピで。」

なるほど…ようやく友人の言う意味がわかった。

確かに2件目は綺麗だ。1件目とは比較にならない。
でも、それは抜きにしても活気は全然違う。
1件目は人が発する雰囲気が暗い。受付に立っているの看護士が陰気くさい。
診察室の看護士「スリッパを脱いでお待ち下さい。」の
たった一言にも刺々しさを感じる。

断然、2件目はこちらに与える印象の1つ1つが良い。

セカンドオピニオンの域は越えた。
「どんな結果にしても、今後はこの病院に通いたい。」
そう思った。
posted by honeyboo at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

4回目の受診

今日からバイトが4連休。
連休を楽しめるように、初日に受診しておくとしよう。
そう意気込んで産婦人科へ……

だが、少し寝過ごしたために出遅れた!!!
なんと、到着11:45ちょい過ぎ。
受付前には「終了しました」の札。ヤバイ…こりゃ出直しか…?

ダメモトで受付嬢(無愛想で気味の悪いおばはん看護士)に交渉…
…すると……渋々診察をしてくれることに…(なんか、嫌〜〜〜な感じ)

(これならダメと言われて出直した方がましな感じ…)

医師もおざなり感漂わせ内診。

医「ん〜、赤ちゃんの存在がないなぁ…。胎嚢内に何もないよ。」
私「…………。」
医「これは、赤ちゃんが死んでしまっている可能性が高いね。
  胎嚢だけ成長しすぎてしまっているし…。」
私「は…はぁ……。」
医「それに生理も不順だったしねぇ…ちょっとねぇ……。(困った様子)
  もう1週間後、同じような状況であれば死んでいるということだからね。
  子宮内を綺麗にして一から出直ししないといけないな。」
私「…………。」
医「じゃ、1週間後にまた来てください。」
私「……はい。…あ、ありがとうございました。」

あまりの診察結果に呆然。目の前真っ暗。orz
帰宅してすぐ、彼に涙の報告。彼も受けたダメージは大きかったよう…。

……しかし………お言葉はそれだけですかぁ?
いつも微妙な不安感を与えてくれる診察のお言葉。
本日は、微妙どころじゃなくかなりの衝撃発言だった。

そりゃ、ベイベーの成長は医師には関係ないよ。
でも…もう少し言い方ないのか?わたしゃ初産ですよ。
まぁ、初産を武器にするのも何ですから、それは止めておくとしても
もうちょっとやんわり言うとか、何かないものか…?

いつか、「この病院って素敵!!!」って思える時がくると
思って通院していたけど、結局コレですよ。

看護士含め、今まで何とか我慢してたけど、もう潮時だなぁ…

同じ結果が出ることはわかっているが、病院を変えてみよう。
そう、彼とも相談して決めた。
posted by honeyboo at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

朝食がないっ!!!

おおーーーーっ!!!
朝食の食パンがないではないか!!!(クックックッ…)

これで朝食は外に決まりっ。(クックックッ…)
もちろん、他のもので代用…なんぞ、頭にはありませんよ。
食材もないし… ( ゚∀゚)

私たちの生計…実は、彼ママからの救援物資でほぼ賄われてる。
米も肉・魚・野菜も朝食用のパンも…
調味料なんかも。特に変わったもの以外は。
しょうゆとか酢とか味噌とか、かなりの食材を供給されてるので
近頃はほとんど買い物も行かない状態。

食材がなくなれば、大抵は次の配給までは大人しく
あるものですませるか、「この期を逃してはならぬ!!」と
食材不足を楯に外食するか…(逆に高くつくじゃなぁい?)

まさに今朝は「この期」だった…

行き先は…久しぶりの朝マック ( ゚Д゚)ウマー

ポテト系を異常に好む6w4dの今日このごろ…
posted by honeyboo at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 初妊娠→流産まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。